google-site-verification: google21c58fe9be43b99e.html

納車と別れ、ニューバイク紹介!

2021/8/8(日)、山の日

とうとうキタ!

台風による延期という悲しみを乗り越えた納車日!

この時期まさかの台風9号(ルピート)10号(ミリネ)11号(ニーダ)の3本同時発生。

1日ずれただけだけどめちゃくちゃ落ち込んだわ。。。

何はともあれ迎えた納車日。新しい相棒のことなど書きたいなと思います。

新たな相棒はBMW R nineT Scrambler

ちょいちょいTwitterの方で小出しにしていたのでもう知ってる人は知っている。

初のBMW MOTORRAD。選んだ車種は『R nineT Scrambler(スクランブラー)』!

自分がバイクに乗り始めた頃、将来BMWを選ぶなんて全く想像してなかった。むしろ「BMWは選ばんやろ」くらいの感じだった。

そんな僕が何故BMWを選ぶことになったのか。キッカケや試乗で受けた印象などを書いていきます。

R nineT スクランブラーというバイク

まずそもそも何故「BMWは選ばんやろ」と思っていたのかというと、20代の僕には「おっさんくさいバイク」という印象だったのですよ←マジ失礼

逆に自分がリアルなおっさんになると「なんてカッコいいバイクなんだ!」となるわけで。。。

20代で「おっさんくさい」と思っていたものが30代で「渋いバイク」となり、40代で「カッコいいバイク」になったのだ。けなしてないです、めっちゃカッコいいです。

そしてこのR nineT スクランブラー、バイクを知らなくても映画好きなら見たことあるかも。

いやトム・クルーズかっこ良っ!

トム・クルーズ演じるイーサン・ハントが劇中で駆るバイクがまさにR nineT スクランブラー(01:25〜くらい)。

このR nineT スクランブラー、BMWの伝統的なボクサーツイン(水平対向2気筒)エンジンを搭載。しかも空油冷!

そうハーレーの記事でも書いたが僕は空冷が好きなのだ!『空油冷』というのは、空気の力だけじゃ足りない冷却効果をオイルの力も借りてパワーアップさせたもの。

タイミングだったり好みだったり、いろんな条件がこのR nineTには揃っていたわけです。

何故R nineTのスクランブラーを選んだか

R nineTはシリーズになっていて幾つかのモデルがある。

ベースとなる本家の『R nineT』

R nineTから過剰気味な装備を省き、よりソリッドに仕立てた『R nineT Pure(ピュア)』

そのピュアにオフロードでの走行性を持たせた『R nineT Urban G/S(アーバンG/S)』

そしてピュアとアーバンG/Sの中間的キャラクターの『R nineT Scrambler(スクランブラー)』

それらの中から僕はスクランブラーを選んだわけだが理由はいくつかある。

まずR nineTほどのハイエンドな装備は必要なく、さらに見た目の好みからピュアとスクランブラーの2択に。イーサン・ハントも乗ってるし。

ピュアとスクランブラーの大きな違いは以下。

  • マフラー位置(ピュア:ダウン1or2本出し、スクランブラー:アップ2本出し)
  • フロントホイール(ピュア:17インチ、スクランブラー:17or19インチ)
  • シート形状(ピュア:分割式、スクランブラー:一体式)
  • サスペンションストローク(スクランブラーの方が動きが大きくソフトな乗り心地)
  • 乗車ポジション(スクランブラーの方が上半身が起きて楽)
  • オプションマフラーの設定(ダウンマフラーしかないのでピュアはスタイリングに変更なく装着可)
  • カラーリング設定

ざっとこんな感じだけどオプションマフラーの設定以外はスクランブラーの方が好みだったのです。オプションにアップマフラーの設定があれば完璧だったのに(>_<)

特に重要なのはポジション。おっさんはもう可能な限り前傾とかしたくない!息子とのタンデムも考えると尚更!

そしてカラーリングも大事で、つや消しのシルバーにボルドーのシートの組み合わせがなんともエロい大人っぽい。

詰まるところ僕にとっては見た目の好みと乗りやすさが大事ってことですな。

レースに出るわけでもないから、スペックはほどほどに使い切れるくらいが良いんです。

試乗で感じたR nineT スクランブラー

まずエンジン始動した瞬間に車体が右にグンと振られたことにビックリした。長くBMWのバイク、ボクサーツインに乗ってきた人にはお馴染みの感覚なのだろうが、始動時のピストンの動きがそのまま車体にあらわれるのだ。

初BMWの僕にはかなりの驚きだったし、同時にしっかりと心を掴まれた瞬間でもあった。

僕はこういう”生っぽいエンジン”大好きなんすよ。これはハーレーにも通じる感覚。

しかも音が良い!ノーマルからアクラポビッチ製のマフラーが入ってるんですもの。良いに決まってる。(オプションマフラーだとどんな音だったんだろう。。。)

そしてこのボクサーエンジン、走り出すと驚きの安定感。R nineTファミリーの中でもスクランブラーは腰高な部類に入るのだけど、ボクサーエンジンのもたらす低重心設計の恩恵は流石の一言。

しかも熱くないの!

試乗したのは7月の半ば。もうゴリゴリの夏日だったし、エンジンが脛の前にマウントされる構造から、脛が火傷するほど熱いんだろうなと覚悟していたのを見事に裏切られました。

余談ですが、、、ショップに戻る道の最後の交差点で隣にきたハーレーのおっちゃんに「カッコいいねえ!」と言われ「今試乗中だけどそんなん言われたら買っちゃいますわ!」と返したらおっちゃんはサムアップして走り去って行きましたとさ。

僕が購入を決意した瞬間である。

バイク乗りにかっこいいと言われたら、そらカッコいいやろ。

R nineT スクランブラーの欠点

現時点でハッキリと言える欠点が1つだけあります。

高え!(メーカー希望小売価格¥2.027.000〜)

さすがBMWという価格。正直前車ハーレーの高騰がなければ厳しかったかも。。。

まあでも装備や仕上げを見ると納得できる価格ではあるんだけどね。ブレーキなんかbrembo(ブレンボ)入ってるし、ETCも標準装備、クルーズコントロールやグリップヒーターまで備えている。何より「BMWのオーナーになる」という満足感!

僕にとっては「決して安くはないけど納得のできる価格」だったので購入を決意。

最後に

なんだかんだで無事納車できました。

そしてフォーティーエイトとの別れも。。。

ありがとうフォーティーエイト。僕と息子にとって本当に思い出深いバイク。素敵なオーナーさんに出会ってね。

いらっしゃいR nineT スクランブラー、これからよろしくね。

それではまた(=゚ω゚)ノ

1 COMMENT

とらん

細かいことはよくわからんが
嬉しさとカッコよさはよくわかった
おめでとう

そして
オッサン臭いバイクが好きになったのはちゃんとオッサンになったってことで
それもまた喜ばしいじゃないか

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA