google-site-verification: google21c58fe9be43b99e.html

続・やめてません、吸ってないだけです

すみません、またまた久しぶりの投稿になっちゃいました。

というのも、ちょっと仕事でバタバタしていたのもありつつ、コロチンの接種や季節の変わり目での体調不良なども重なりまして。。。

あ、コロチンってのはコロナワクチンのことです。我が家では身近なものとして捉えるために可愛く呼ぼうということになったのです。子どもたちも副反応のことなど理解した上でコロチンコロチン言ってますw

まだまだ日本ではコロチンについて賛否両論、というか極端にネガティブな意見もあるようですね。まあ各々の考え方だしそれを否定するつもりは全くないですけど、我が家はコロナのデータとコロチンのデータを比較して適正なリスクと判断したので夫婦ともに2回の接種を完了しました。

ずーっと予約取れなくて困ってたけど、ある日突然文化芸術関係者の職域摂取が受けられるようになったと思いきや、摂取日の数日前にモデルナ製ワクチンの異物混入騒ぎがあり「えー、どうしよう?」と思ってたら自治体の集団接種に突如空きができて無事接種できる運びとなりました。

んで接種し、極々一般的な副反応があり、48時間ですっかり副反応が治まったと思ったら今度は入れ違いで風邪を引き、タイミング的に副反応の熱なのか風邪で熱が出たのか曖昧だったので念のためPCR検査をするハメに。。。

その検査で陰性だったので普通に社会生活を再開したら数日後に再び発熱。何それ意味わかんない。

とはいえ発熱してしまったので再びPCR検査。したら今度はなかなか結果が出ず、このままでは仕事を飛ばしかねないとこまで待ち、さすがに待ちきれず即日で結果を出せてしかも精度の高い検査をしてくれる病院を探し自費診療で3回目の検査。。。

陰性でした。無事仕事を飛ばすことなく、これを書くに至っているというわけです。

コロチン2回目の接種後1週間でPCR検査を3回も受けたやつなかなかおらんやろ。もう鼻をグリグリされるのは勘弁願いたいものです。。。

前置きが長くなりました。本題に入ります。

なんだかんだで3ヶ月吸ってないのだ

はい、そうなんです。気づいたら3ヶ月経ってました。

前回に引き続き全く面白味がないんだけど特に辛いわけでもないしイライラしたりもしないです。

いよいよ携帯灰皿は処分したし、ジッポーライターをどうしようか悩んでたりします。

喫煙者になってからこんなに長く吸わないでいるの初めてだな。

もともと風邪引いたり体調崩したりすると吸わなかったんですよね。だってタバコが不味いから。好きで吸ってるタバコを不味い思いして吸いたくないもの。

それでもせいぜい1週間くらいのもんですよ。それが3ヶ月吸ってないですって!?

いやもう我ながらびっくりだわ。

隣人さんの今

僕がタバコを吸わなくなったキッカケの隣人さんはというと相変わらずかなり匂っております。

大家さんを通して工務店の方に来てもらいドアの密閉処理をしてもらったついでにマンションの設備状況を見てもらったんだけど、やはり構造的な問題っぽいですわ。。。それも我が家の位置関係だけ!マジかよ。。。

ドアの密閉処理のおかげで家の中に匂いが入ってくることは無くなったけど、ドアを開けて廊下に出たときの匂いがすごいんだコレが。

マンションの管理人さんにも立ち会ってもらい、理事会で設備工事を実施してもらえないか掛け合っていただくことになったんだけどどうなることやら。。。

おそらくウチとお隣のこれまでの住人履歴で喫煙・非喫煙の関係になったことがないから問題にならなかったんだろうな。

僕が禁煙宣言をする日

とりあえず今んとこ「タバコやめよう」とも「禁煙」とも思ってません。

あくまでも「吸ってない」だけ。

なんやねん!と言われようがなんだろうが「吸ってない」だけ。

いや、だって「禁煙」って言ってもし吸っちゃったらカッコ悪いじゃん?まあ要するにいつどうなっても言い訳が効くように自分に保険をかけてるわけですよ。

・・・・・・

自分で言っちゃー世話ねーよ!

でもね、なんだかんだ「吸いたくなったら吸っていい」って思えるだけで本当にストレスがないんすよね。

さてさて、僕はいつになったら禁煙宣言するんでしょうね。ざっと調べたデータによると非喫煙状態が1年間続くと肺機能が回復傾向になるらしいので、とりあえず1年間吸わないでいたら正式に「タバコやめました」って言おうかな。

最後に

はい、そんなわけで近況報告的なブログでした。

たった3ヶ月ながら特に苦労せずタバコを吸わずにいられてるわけですが、それは何故だろうと自分なりに分析してみたところもともとの吸い方が理由として大きいのではないかと思いました。

というのは、僕はタバコは好きだけどタバコの匂いのついた家は好きじゃないからもともと家では吸わなかったんですよね。

最初からというわけではなく徐々にそうなっていったのですが案外これが良かったのかなと。

おいおいタバコやめたいと思ってたり、これまで禁煙に失敗してきてる方、急に断ち切るのではなく段階的にやっていくのアリかもしれないっすよ。

「家では吸わない」から始めてみるのどうでしょう?

あ、効果の程は一切保証しませんのであしからず。

てか知らん間にまたタバコが値上げされてましたね!

タバコの税金上げるなら上げるで喫煙インフラに使って欲しいもんだ。

吸う人も吸わない人も気持ちよく過ごせる街づくりのために投入するのが正しいタバコ税の使い方だと思うんだけどなぁ。。。

そう思いませんこと?

それではまた(=゚ω゚)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA